院長吉村が、大切にしていること

ha01

誰もが本来持っている「病気を治す自然治癒力」を高めていくことで病気を治す、という基本の考えを大切にしています。

がん、ぜんそく、膠原病、アトピー・・・さまざまな慢性病など、いろんな病気に、原点からアプローチします。
高濃度ビタミンC点滴療法やプラセンタつぼ療法、漢方療法や自律神経免疫療法などさまざまな「補助療法」の中から、患者さんにもっともふさわしいものを適宜取り入れ、治癒力を上げます。
ライフスタイルの見直しにも、一緒に取り組みます。
食生活を見直すことで、病気を改善できる場合もあります。
どうぞ、希望をもってご相談にお越しください。
病気を治す力を一番持っているのは、患者さんご自身です。
その力を最大限に発揮できるように、頼りになるガイド役をさせてもらうこと。それが、医者としての私の役割だと考えています。
病気は、人の心をも、がんじがらめに堅くしてしまうことがあります。
そんな心を少しでも和らげて頂けるようなことができれば、とも願っています。
患者さんが、自分の力を信じられるように、いくつもの指針を示し、希望と勇気を添えて、「大丈夫、なんとかなる」と思えるように、あたたかく包み込んでいけるようでありたいと思っています。

ページ上部へ戻る