プラセンタ療法

admin-ajax (1)

プラセンタは胎盤という意味で受精卵から3kgもある赤ちゃんに成長するための役割をはたします。昔から漢方として滋養強壮、若返りとして用いられてきました。クリニックでは更年期障害や肝炎の治療として保険適応となっています。またこれ以外にも疼痛、美容など様々な効果があり、中医学の経穴(つぼ)に注射することで、陰陽のバランスを整え、内臓や自律神経、精神の働きを細胞レベルで高めていきます。

また顔に直接 プラセンタエキスを注射する事で、シミ、シワの軽減が期待され
、当院の 人気の治療 になっています。 顔が綺麗になるだけでなく、目がすっきり
する、見えるなどのお声も頂いております。口腔内の状態もいいとのこと。
一回 3000円 週一回 もしくは二回 で約二か月で結果が得られると思われます。

ページ上部へ戻る