イノチから観た アーユスエネルギー療法

Web

私達は病や不調に悩まされる時に、病や不調という肉体次元から、解消をさせるべく方法を求めます。
こうした肉体次元からでは、改善させる為には「これが足りてない」「これをこうしなければならい」という「無い」という所からのアプローチになります。

アーユスエネルギー療法は、宇宙生命の観点よりアプローチします。宇宙には問題はありません。命には病はありません。どんな問題があってもそれを超えて行けるというのが、宇宙の真理です。
私達の体は肉体の奥側に、意識の身体があります。意識の身体の方に、本当の自分、自分の本体があります。
アーユスエネルギー療法では、内なる生命の「在る(本来)」という観点から、アプローチをしていきます。どんな問題も超えられる力を秘めているという真実の観点です。
「在る(本来)」を起点にし、「在る(本来)」が表面化する事を阻害している意識、固定観念、ブロックを解消させ、生命本来の健全な状態、元気に戻る事をお手伝いします。
内なる生命の観点である「在る(本来)」には、この世界に生まれて来た目的、使命、つまり「魂の夢」に繋がっているところです。

アーユスエネルギー療法では、身心を元気に戻すだけでなく、「魂の夢」の実現化が同時に起こり、開運現象、意識の成長も同時起こる不思議があります。
奇跡に満ち溢れた宇宙の優しい療法として、大切にしています。

大転換期、逆転の時代、裏のものが表に出てくる時代を、私達は生きています。
アーユスエネルギー療法は医療の世界に、宇宙の本質、命を起点とした生命の本来の方向性を示し、医療を宇宙の優しい方向へと導きます。
新たな時代の優しい医療に、優しい魂の目覚めをお届けします。

もんじゅ

第1回リュウマチ


第2回ガン


第3回タンパク

関連記事

ページ上部へ戻る